ケノンの効果はいつから?2回目や3回目や3週間での違い!VIOの最適なペースや周期は?

ケノンの効果はいつから
 

「ケノンの効果っていつから出てくるの?」

「ケノンは2回目、3回目使うだけでだいぶ違うの?」

「毛周期の3週間でどれだけ効果が実感できるの?」

「ケノンでVIOはどれくらいのペースでやればいいの?」

ケノンを購入しようとしている人や購入して間もない人は、ケノンの効果がどれくらいで現れるのか気になるんじゃないでしょうか?

私はケノンを実際に購入して

  • 両足
  • ワキ
  • お腹
  • VIO

の脱毛をしています。

その経験からケノンの効果がどれくらいで出てくるのかを書いてみたいと思います。
2回目や3回目でどれくらい脱毛効果が出てくるのかや、体の場所別のケノンを使う最適な周期やペースなどもご紹介します。

ケノンは2~3週間間隔で使えばいいって聞いたんだけど?

ケノンの説明書には「2週間間隔で脱毛してください。」と書いてあります。

脱毛処理の間隔や頻度は「毛周期」と「脱毛に適した時期」いうものを知っておくと、それほど悩まなくて良くなるので、まず「毛周期」について理解しておきましょう。

「毛周期」と「脱毛に適した時期」

毛が生え変わるサイクルを「毛周期」と言います。
毛が生え始めて抜け落ちて、さらに次の毛が生えてくるまでの期間のことです。

毛周期は以下の3つの期間に分けられます。

  • 成長期
  • 退行期(もしくは縮小期)
  • 休止期

で、この毛周期は場所によってかなりの差があります。

  成長期(+退行期) 休止期 合計の長さ
ヒゲ 4ヶ月~1年 2~3ヶ月 6ヶ月~1年3ヶ月
ワキ 4ヶ月 3ヶ月 7ヶ月
3~4ヶ月 4~5ヶ月 7~9ヶ月
VIO 1~2年 1~1.5年 2~3.5年
4ヶ月 6ヶ月 10ヶ月

「脱毛処理に適した時期」はというと、それは「成長期」です。

この「成長期」に脱毛処理をすると効率良くムダ毛脱毛ができるわけです。
ただ、「成長期」と「退行期」は見分けることが難しいので、上の表の「成長期(+退行期)」の期間に脱毛処理をすれば問題ありません。

ケノンで脱毛処理を2~3週間間隔でする理由

上の表を見ると「じゃあ、ワキだったら4ヶ月間隔で脱毛処理すればいいんじゃないの?」って思うかもしれませんが違うんですね。

上の表の「成長期(+退行期)」というのは、あくまでも1本の毛についての期間です。
たくさんの毛が生えていて、それぞれ生え始めた時期が違うので、毛周期がずれています。
「成長期」の毛もあれば「退行期」や「休止期」の毛もあるわけです。

なので、いろいろな毛周期の毛にアタックして取りこぼしなく脱毛できるのが、2~3週間の間隔・頻度ということなんです。

ただ、やはり同じ人でも場所によって毛の太さや毛根の深さは全然違ってくるし、同じ場所でも1回目の脱毛処理後と2回目、3回目の脱毛処理後では生えてくるスピードが変わってきます。
よく見ると毛の細さも処理回数を増すごとに全然違ってきてるんですよね。

2~3週間というのはあくまでも目安で、休止期の毛が増えてくればもっと長い間隔で良くなってきます。

いずれ3ヶ月後、半年後という感じで間隔が長くなっていって上の毛周期の表に近くなれば、ほぼ脱毛完了です。

ケノンで処理した2日後にもう一度使ってもいい?

私が使い始めた時に悩んだのが、ケノンで脱毛処理した2日後や3日後に「追い脱毛」をしていいのか?ということです。

明らかに毛が生えてきているのを見て、
「説明書には約2週間の間隔をあけてください」
って書いてあるから、守らないと皮膚に悪影響があるのかな?と心配でした。

実際に自分がやった経験上、ケノンで脱毛処理した2日後でも3日後でも全く問題ありません。

火傷をするとか、炎症を起こすとか、ましてや色素沈着を起こして黒ずむなんてことはありませんでした。

もちろん、脱毛処理後に肌がヒリヒリするとか赤くなっているとかの異常があるようであれば、絶対に脱毛処理はやめるべきです。
ケノンで火傷をしたことは何回もあるので、肌に負担があるのは間違いないでしょうけど、それほど神経質になる必要はないと思います。

むしろ、ケノンで脱毛処理する際は、どうしてもヘッドを移動して当てる時にずらしすぎて照射できてない部分が出てしまうので、積極的に2日後3日後に生えてきた毛に対して再度脱毛処理をしたほうが効率的です。

私はほぼ全身をケノンで脱毛処理しているので、きっちり2週間とか3週間も間隔をあけていたらいつまで経っても終わりませんから。汗

VIOのペースはどれくらい?

ケノンでVIOの脱毛処理をする間隔はどれくらいがいいのか?ですが、他の部位と同じく2週間程度でいいと思います。

ただ、VIOの毛は太い上に、毛根が深いので他の部位よりも痛いです。

太ももやスネなんかは、マックスのレベル10で脱毛処理しても大丈夫でしたが、VIOはレベル7でも痛くて怖いくらいです。

照射レベルを下げるとそれだけ脱毛効果が薄くなってしまうので、肌に火傷や赤みなどのトラブルが無ければ、数日後にまた照射するということを私はやっていました。

とはいえ、私は男なので完全に毛無しにしないほうがいいかな、という意識もあって、根元(笑)あたりは数回でやめときましたけど。痛いし・・・

出力を下げて回数を増やす感じでやっていましたが、スネとかと同じくらいの回数でほぼ満足できました。

ケノンの実際の効果はいつから?

気になるのは「ケノンの効果が出てくるのはいつからか?」ということではないでしょうか。

実際にケノンで脱毛処理をすると、初回から効果を実感することができました。

正確に言うと、脱毛処理をしたときは、焦げ臭いけどほんとに脱毛効果あるの?という感じでした。

焦げて白っぽくなった毛もあるものの、中には黒々とした状態で残っている毛もあったり。

でも、数日経つと少しずつ毛が抜けてくるんです。

なんか毛が伸びてきてない?と思って爪で引っ張ってみると、痛みもなくスルッと抜けてきたりしてました。

2週間くらい経つと「あれ、このあたり毛がなくなってるー」って感じで、抜けた場所と抜けてない場所がはっきりわかる感じになります。

ケノンの2回目の効果

ケノンの2回目の効果ですが、恐らく1回目で効かなかった毛や照射がされていなかった毛が伸びてきて2日後とか数日後に再度脱毛処理をする人が多いと思います。

2回目の照射も伸びてきた毛だけを部分的にするのではなく、全体的にするのがおすすめ。

全体的に照射することで、前回照射されて弱っている毛根をさらに弱らせることができます。

2回目の脱毛処理で、前回の「このあたり毛がなくなってるー」っていうのがさらに広がります。

ケノンの3回目の効果

私の場合は、3回目の照射のあと、生えてくる毛の量が一気に少なくなったのを実感しました。

ただ、完全脱毛には3回では全く足りません。

膝から下の部分でほぼ完全に脱毛できたのは7回目くらいです。

ケノンを使う最適なペースや周期は?

ケノンで脱毛する際の最適なペースや周期は、3日くらいだと思います。

もちろん火傷などをしていないことが前提ですが、2週間とかの間隔でやっていたらいつまで経っても終わりませんしね。

ただ、毛が太いVIOは痛いので、自然と間隔は長くなっちゃいましたね。

VIOの周期

2回目は3日後、3回目は3週間後に行いました。

その後も3週間おきくらいにやって、7回くらいやっています。

まだ生えてきていますが、他人に見られるようなところじゃないので気長に根気よくやってます。

腕の周期

私は10年ほど前に購入した「イーモ」という家庭用脱毛器で肘から先だけ脱毛したことがあるんですが、だいぶ生えてきたもののまだそんなに気になる感じじゃないので、ケノンは使ってません。

他の部位をケノンで脱毛した感じからすると、腕の毛は結構余裕なんじゃないかと感じてます。
以前使ってた「イーモ」は照射範囲が狭くて、出力もケノンよりかなり弱かったので、肘から先だけでもけっこう大変でしたからね。

足の周期

ケノンで足の毛の処理をしたときは、ほぼ毎日やってましたが、なにせ範囲が広くて大変なので、右太もも、左太もも、右膝下、左膝下の4回に分けてやってました。

なので、それぞれの周期としては3日空けてやるといった状態でした。

膝下は8回目くらいでほぼ脱毛完了。

太ももは8回目終わってまだ表側がまだ生えてきている状態です。

ワキの周期

脇は現在5回目終わってますが、まだ結構生えてきてます。

これは、あんまりマメにやってなくて、1ヶ月ほったらかしにしたりとかしてるせいだと思います。

やっぱりワキも数日間隔でやったほうが良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました